脱毛した後入浴を控えておくべき理由

脱毛した後入浴を控えておくべき理由

抜け毛オペをした後に、サロンや美貌病舎のスタッフから入浴を控えるように指示されることがあります。

半身浴でリラックスするなどして毎日入浴することが定例であると、どうしてダメなのか気になる輩もいる。

抜け毛オペ後に入浴するという、血行が良くなってかゆみや赤みなどの炎症が出るケーので、シャワー並みならモウマンタイのですが、半身浴などの長時間にかけて湯船に浸かるのは避けた方が良いのです。

抜け毛オペ後の表皮は非常に過敏になっています。

そこで入浴などをして血行が良くなり、原動力が加わる結果表皮がピリピリしたりかゆみが出ることもあります。
ようやっと綺麗に抜け毛できたのに、のちアフターサービスを間違ったせいで肌荒れを起こしてしまうのはもったいないですので、オペ即日はお風呂に入るのは避けるのが良いといえます。

シャワーを浴びるにおいても、熱めのお湯ではなくなるべくぬるめのお湯で受けることが望ましいでしょう。

また、健康を洗う場合にもオペ場所をカラダ手拭いでごしごし洗うのは避けて、手の内でやさしく泡立てて洗うようにしましょう。

過敏表皮や元々表皮が弱々しい輩でオペ後のシャワーで肌荒れしてしまいそうに感じる場合には、お先にシャワーも翌日以降にするのが良いかもしれません。